フンドーダイ|透明醤油


<特別でちょっと不思議なおしょうゆ>
うすくちにも白だしにもできない、素材の色を最大限に生かすことのできる醤油。
塩だけでは物足りない味付けも醤油の風味が加わることで、ぐんと美味しさが増す。
素材の色を極限まで活かし、しょうゆの香り・コクはそのまま残した透明のおしょうゆがここに誕生しました。
<特別でちょっと不思議なおしょうゆ>

うすくちにも白だしにもできない、
素材の色を最大限に生かすことのできる醤油。

塩だけでは物足りない味付けも醤油の風味が加わることで、
ぐんと美味しさが増す。

素材の色を極限まで活かし、しょうゆの香り・コクは
そのまま残した透明のおしょうゆがここに誕生しました。


 透明醤油

 内容量 100ml
 賞味期間 8ヶ月
 入数 12
 標準小売価格 540円(税抜 500円)

 透明醤油    【 内容量 100ml / 賞味期間 8ヶ月 / 入数 12 / 標準小売価格 540円(税抜 500円) 】


透明醤油

 
透明醤油



例えば「素材の色のままに」という新感覚。

そして「汚れない」という新常識。


素材の色を極限まで活かし、
しょうゆの香り、コクはそのまま残した

​透明のおしょうゆがここに誕生しました


 特醸甘口醤油 平成

 内容量 100ml
 賞味期間 24ヶ月
 入数 12
 標準小売価格 540円(税抜 500円)


特醸甘口醤油 平成

九州産大豆・小麦を使った本醸造醤油に、古くから熊本に伝わる赤酒、香川産の和三盆を加え、コクがありながらスッキリとした味わいの唯一無二の醤油ができました。
九州の方はもちろん、甘口醤油は初めてという方にこそ味わっていただきたい逸品です。

 透明醤油でつくった
 柚子舞うぽん酢

 内容量 200ml
 賞味期間 6ヶ月
 入数 12
 標準小売価格 756円(税抜 700円)


柚子舞うぽん酢

 特醸甘口醤油 平成   【 内容量 100ml / 賞味期間 24ヶ月 / 入数 12 / 標準小売価格 540円(税抜 500円) 】

 
 特醸甘口醤油 平成



九州産大豆・小麦を使った本醸造醤油に、
古くから熊本に伝わる赤酒、香川産の和三盆を加え、

コクがありながらスッキリとした味わいの
唯一無二の醤油ができました。

九州の方はもちろん、
甘口醤油は初めてという方にこそ味わっていただきたい逸品です。


 透明醤油でつくった 柚子舞うぽん酢
                【 内容量 200ml / 賞味期間 6ヶ月 / 入数 12 / 標準小売価格 756円(税抜 700円) 】


柚子舞うぽん酢



透明醤油でぽん酢を作りました。

柚子の爽やかな風味、酸味と醤油の味わいを
しっかり感じられるぽん酢です。

柚子の果皮を浮かべ、見た目も美しいぽん酢に仕上げました。

果汁は熊本県産、果皮は九州産の物を使用しています。


 透明醤油でつくった だし醤油
                【 内容量 200ml / 賞味期間 6ヶ月 / 入数 12 / 標準小売価格 756円(税抜 700円) 】


だし醤油



透明醤油でだし醤油をつくりました。


透明なので素材の色を邪魔しません。

だしを効かせ、旨味ある味わいに仕上げました。

だし感を足すことで料理の味に深みを出すことができます。


  煎り酒  【 内容量 100ml / 賞味期間 12ヶ月 / 入数 12 / 標準小売価格 540円(税抜 500円) 】


煎り酒



塩味ひかえめな万能調味料 煎り酒


日本酒に鰹節や梅酢などを加えた日本古来の調味料。

煎り酒は江戸時代まで広く使われていた調味料で、
当時あまり普及していなかった醤油の代わりに
親しまれていたと言われています。

「酒」とついていますがアルコール感はなく、
通常の醤油よりも塩味控えめで出汁が効いた
ヘルシーな万能調味料です。


透明醤油でぽん酢を作りました。
柚子の爽やかな風味、酸味と醤油の味わいをしっかり感じられるぽん酢です。
柚子の果皮を浮かべ、見た目も美しいぽん酢に仕上げました。 果汁は熊本県産、果皮は九州産の物を使用しています。

 

 透明醤油でつくった
 だし醤油

 内容量 200ml
 賞味期間 6ヶ月
 入数 12
 標準小売価格 756円(税抜 700円)


だし醤油

透明醤油でだし醤油をつくりました。
透明なので素材の色を邪魔しません。 だしを効かせ、旨味ある味わいに仕上げました。
だし感を足すことで料理の味に深みを出すことができます。

 煎り酒

 内容量 100ml
 賞味期間 12ヶ月
 入数 12
 標準小売価格 540円(税抜 500円)


煎り酒

日本酒に鰹節や梅酢などを加えた日本古来の調味料。

煎り酒は江戸時代まで広く使われていた調味料で、当時あまり普及していなかった醤油の代わりに親しまれていたと言われています。
「酒」とついていますがアルコール感はなく、通常の醤油よりも塩味控えめで出汁が効いたヘルシーな万能調味料です。

2020年03月01日|プロダクト:調味料